CentOSでzabbix server2.2がcrashする不具合の解決方法

# rpm -Uvh https://kojipkgs.fedoraproject.org/packages/trousers/0.3.11.2/3.fc20/x86_64/trousers-0.3.11.2-3.fc20.x86_64.rpm

fluentdにメッセージを送る例

$ echo '{"json":"message"}' | fluent-cat a.tag
なお、これを受け取るfluentd.confの最小な一例
<source>
  type forward
</source>

lxc-createでバージョンを指定してubunutをインストールする。

例:14.04 LTS (trusty)をインストール
# lxc-create -n name -t ubuntu -- -r trusty

ansibleをローカルで実行する。

-c localオプションを指定する。

# ansible-playbook -c local -i hosts playbook.yaml

rootで一般ユーザーのsshキーペアを使ってgit cloneする

例:青字の部分を適宜変更。
# SSH_AUTH_SOCK=/run/user/1000/keyring/ssh git clone ssh://user@host/hoge/foo foo

Ubuntuであとからユーザーのホームディレクトリを暗号化する

このページを参考に作業。要点は次のとおり
  • 対象のユーザーをログオフ
  • rootでログイン
  • # /usr/bin/ecryptfs-migrate-home -u <user name>
  • ユーザーでログインしてみる
    • OKなら、ecrypt-unwrap-passphraseと実行し、手動で復元する場合のパスフレーズを得る。
  • リブートする

Ubuntu 14.04のmediatombで日本語タグを扱う

多くのブログなどのでは、/etc/mediatomb/config.xmlの metadata-charsetをCP932にする記事が多く見られる。そのように設定すると、wmaのタグが正しく読み込まれなかった。 Ubuntu14.04で、次のようにfilesystem-chrsetとmetadata-charsetともUTF-8にすると、うまく動作した。
<filesystem-charset>UTF-8</filesystem-charset>
<metadata-charset>UTF-8</metadata-charset>
なお、私は、タグの文字列に次のような文字コードを使用している。
種類文字コード
WMAWMPのデフォルト(UTF-16?)
mp3UTF-8
flacUTF-8

Ubuntuでja_JP.UTF-8が使用できない場合の解決方法

以下のようなエラーが出た場合、
setlocale: LC_ALL: cannot change locale (ja_JP.UTF-8)
次のパッケージをインスールする
# sudo apt-get install language-pack-ja